和歌山「紀三井寺の駐車場」はどこがおすすめ?

紀三井寺は和歌山でも人気のお花見スポット。駐車場はどこが近くて便利か、料金は?など実際にいってみてわかった失敗談や穴場情報です。ご参考にしてくださいね。

紀三井寺駐車場のベスト3

目的地に

  • 近ければ近いほど便利だけど料金が上がるし、混んでいる。
  • 遠くて少し歩くけど料金は安く空いている。

駐車場選びは、時期や一緒にいる人によってちがってきます。
お年寄りが一緒だと少々料金が高くてもなるべく近いところがいいですし
駐車が苦手だったら山門に遠くても停めやすい広い場所など。

ですが、

紀三井寺の駐車場は距離が近いところがほとんどで、
参道も広く長くというわけでもないのでそんなに迷うこともないのですが、

やはり近づくほど私営の駐車場は割高になるにはなります。
今回ご紹介する駐車場情報を仕入れた上でベストなところを選んでくださいね。

 

紀三井寺への周辺の状況はこんな感じです。

私たちはちょっと失敗したのですが(失敗談は後述)紀三井寺の駐車場おすすめベスト3はここです!

 

では料金などもう少し詳しく…

ベスト1.もっとも格安!紀三井寺の寺営の駐車場

地図の1番。参拝者用の寺営の駐車場だから安心。料金も良心的。

3時間 300円

少し細い道を入っていきますが、料金もお安いですよね。
2〜3時間ほどで済む場合は一番オススメです。

紀三井寺全体もそんなに広すぎないので3時間あれば十分だと思います。
お花見を楽しむとしても1日かかるということはまずないです。

 

場所はここ↓

引用:紀三井寺公式ページ

 

ベスト2.穴場かも?紀三井寺に近いコインパーキング

地図2番のコインパーキング。
山門に向かって左手にあります。狭いのが難点。7台あり。

  • 最大料金 400円
  • 月〜金 30分/100円
  • 土日・祝 20分/100円

 

場所をもう一度地図で確認↓

 

なぜ穴場かというと、

このコインパーキングはほとんどの人が見落としがちです。その理由は

道の向かいに大きな駐車場があって係りのおじちゃんが手招きして、
そちらに誘導するからそれに気をとられてほぼ気づきません。

ですが、実はこのコインパーキングの方が安い。距離もほぼ同じ。向かいですから。
狭いスペースでも平気という人はこちらがおすすめ。
ただし、7台なので空きがあればラッキーです。

ベスト3.広くて停めやすい紀三井寺駐車場ならここ。

とにかく目立ちます。駐車場のおじちゃんが手招きします。看板大きいです。

1日 500円

★特典つき 「はやし」で2000円以上買い物すると駐車料金無料

人って手を振って「おいで〜」をされるとついつい釣られる。

都会の駐車場料金からしたら1日500円って安く思えますよね。時間を気にせずゆったりとしたスペースに停めたいならおすすめです。バスが何台も停められるほど広いですから余裕です。

さらに近くにある「はやし」というお店で2000円以上の買い物をしたら500円の駐車料金は無料になります。食べるレストランもお土産ものもあるので何人かでお昼を食べたり、お土産を買ったら駐車料金ペイできます。

ただ、気になるのは「500円」の手書きの部分。ひょっとしたらハイシーズンには高く設定されるのか??そこは確認してから決めてくださいね。私が行った日は土曜日でしたが500円の前払いでした。

紀三井寺 駐車場選びの失敗談

参拝など初めての観光地に行く時の駐車場選びって迷いますよね。

今回私たちは駐車場のおじちゃんの手招きに釣られ、1日500円の駐車場(3番)に停めました。が、降りてすぐに向かいのコインパーキングが400円と百円も安い(せこい?)

2台ほど空いていたのでしまった〜〜!と後悔していました。

桜の開花もまだだったのと、見て回るほどのお店も少なく、1時間30分ほどで終わったため

コインパーキングで十分でした。

まとめ

駐車場選びでは料金的には少し失敗をしましたが、駐車場の係のおじちゃんは感じよい対応をしてくれたし、広々としたスペースに気持ちよく停めれ、徒歩3分以内とあるように非常に便利で近かったので良しとします!

あと余談になりますが、3月の桜の開花状況や紀三井寺のスポット写真を楽しんでください♪お時間があれば〜。

紀三井寺 2018.3月桜の開花状況は?

紀三井寺の2018年3月17日土曜日の桜の開花状況はこんな感じ↓

 

 

まだですね〜〜。つぼみがふくらみかけていますが…。もうちょい。

紀三井寺の階段

手すりはあるものの、急な階段がけっこうな段数あります。上がることによって縁結び、厄除けになるらしいです。

紀三井寺の名水

 

紀州にある、三つの井戸のあるお寺。紀三井寺は、三井水を抜きにして語れません。千二百年来の寺名の由来ともなった三井水は、今も名草山の懐に抱かれ、滾々と絶えることなく湧き出しています。この由緒ある紀三井寺三井水(北より吉祥水・清浄水・楊柳水)は、昭和60年、環境庁が発表した「名水百選」に選ばれています。

引用:紀三井寺公式ページ

 

仏殿大観音像

 

 

迫力があってきらびやかでした。ありがたい感じが…。

御朱印帳( in 紀三井寺)

 

 

桜の開花もまだだったせいかオフシーズンのような様子でしたが、暖かな1日をゆったり過ごすことができました。桜が満開になったらさぞきれいだろうなとちょっぴり残念。

次に行く時は桜の咲く時期に寺営駐車場か、コインパーキングに停めてリベンジしたいと思います。
これからお花見をかねて紀三井寺に行かれる方の参考になればうれしいです♪

スポンサードリンク