50代の転職は?

私が50代で「転職する!」と言ったとき、周りの反応は一様に「無理」モードでした。 「50代主婦を雇おうとする企業がない」 「50代で転職なんて無理」 と周りの反応はかなりシビアなものでした。 fd4c137834e86d148936d9111c40682a_s

スポンサードリンク

求人に年齢制限を書かないことのメリットは?

最近は求人広告には年齢制限を記入できないため、年齢オーバーで応募できないということはないんですが、だからと言って年齢を制限していないわけではないんですよね。ただ、規定で年齢制限を書けないから書かないだけで来て欲しいと思う年齢制限は確かにあるんです。 この制度って応募する側にも募集する側にもどれだけのメリットがあるんでしょう? デメリットしかない気がします。 応募側は下手に期待をかけて応募し、書類選考で年齢で振り落とされて玉砕。自信をなくすだけです。また募集する側は狙った年齢層でない人を断らないといけないストレスと手間がかかりメリットなし。 もうはっきり「24、5歳の若い女性が欲しい」など書いてもらった方がこちらも無駄な応募も期待もなくてありがたい。

50代女性の転職する方法

仕事を探す方法としては

  • ハローワーク
  • 求人広告(チラシなどの)
  • ネット検索

などがあります。 ハローワークはなんだか暗く、空気が澱んでいてあまり長くいると気がめいってきそうになったので早々に帰ってしまいました。これはどこのハローワークもそうということではないと思いますが、私の地元のハローワークは職探しの人がうようよいて職員の口調は上からで、早く出なきゃと思いました。他の地域では明るいハローワークもあるかもしれませんが・・・。 新聞の折り込みの求人広告。だいたい決まった職種ばかり。介護職か、スーパーのレジ、販売。仕分けなど。ほとんど顔ぶれは変わらずといった感じです。やはり医療系、食べ物系多しですね。 次は「ネット検索」で自分がしたい職種で探しました。私はクリエイティブ系職希望です。10年以上携わってきた仕事を活かしたいと思い、検索。いろいろ検索は引っかかりましたがどれも「30代が活躍しています」「20代のスタッフが待っています!」など案にこの年代を募集しているんだよと示唆。「ここに50代女子はいらんってことですよね〜〜」とスルー。 結局、「50代」を含めた検索をかけると、「清掃、お弁当販売」など主婦歴を活かした職しか見当たりませんでした。 ほうぅー。 世間が見る50代女性ってこんなもんなんだね・・・。 これは、どうしたもんだろう。まだまだ働ける気力も体力もあるし、先もまだまだ長いんですが長寿大国と言っても全く中高年を活かしきれない「若い子好き」志向が根強いんだな〜とひしひし感じている毎日です。 50代で転職するには「コネ」か「起業」しかないんですかね〜〜。 社員登用ありの求人が探せるとらばーゆ

50代の転職活動でよかったこと

今回の転職活動でよかったことは自分が何ができて何ができないかの棚卸しができたことです。 今まで特に意識していなかった自分の価値が世間的にはどの位置なのか目の当たりにできますし、逆に自分のキャリアや技術面を活かせる職場はどんな所なのかを改めて考え直すきっかけになりました。 たまにはこうやって自分の実力の程度を振り返る機会は必要ですね。 自分にできないこと

  • ブラインドタッチ
  • エクセル、ワードなどの事務ソフト操作や経理関係

自分にできること

  • フォトショップ、イラストレーター
  • イラスト、POP制作、商品企画、ロゴ作成

年齢だけでなく需要の低さもネックになっているのかも。 もう少し戦略的に考えて作戦を練っていきたいと思っています。また後日続報をお伝えします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です